第1講

授業の復習を頑張りましょう。

解答を見ずに解けるようにすること!!

第2講

授業の復習、授業の復習、授業の復習。

やったことを解けるようにしないと、その問題をやった意味がない!!

もし、余裕があるのなら、授業中に配った以下のプリントでもやりましょう。

三角関数の演習プリントNo.1(問題)

三角関数の演習プリントNo.1(解答)

第3講

とにかく授業の復習を徹底しましょう。

ノートや解答を見ずに、答案が書けるかを必ず確認しましょう。

三角関数の演習プリントNo.2(問題)

三角関数の演習プリントNo.2(解答)

第4講

授業で扱った問題の復習を頑張ろう!!

最近、学校の授業で解いた問題の復習も頑張ろう!!

第5講

55段階をやっている人は、55テキストの予習を頑張って、55段階を進めましょう。

学校で使っている問題集や授業中に解いた問題や宿題になっている問題はしっかりやっていきましょう。

第6講

55段階をやっている人は、55テキストの予習を頑張って、55段階を進めましょう。

学校で使っている問題集や授業中に解いた問題や宿題になっている問題はしっかりやっていきましょう。

第7講

プラスアルファで何か宿題を出したい気持ちがあるのですが、今は我慢をしています。

一生懸命勉強している人は、今やっていることだけでもいっぱいいっぱいで余裕なんてほぼないと思います。

とりあえず、55段階をやっている人は55テキストの予習を頑張って、55段階を進めましょう。

テストに合格して、ハンコを押してもらうのが目的ではなく、テキストの問題がしっかり理解できて解けるようになることが目的です。

学校で使っている問題集も授業中に解いた問題や宿題になっている問題はしっかりやっていきましょう。

第8講

55段階をやっている人は、55テキストの予習を頑張って、55段階を進めましょう。

学校で使っている問題集や授業中に解いた問題や宿題になっている問題はしっかりやっていきましょう。