第1講

第1講の補足

第2講

第2講の補足

指数関数・対数関数

常用対数と桁数と最高位の数

第3講

【伝言】

授業がかなり遅れ気味になっていて申し訳ないですが、勉強とは着実に一歩一歩進めることが重要です。

もう一度、言います、「勉強とは着実に一歩一歩進める」ことが重要です。

たくさん問題を解いているのに、あまり成績が伸びない生徒たちを多く見てきました。

問題をたくさん解いて、問題数をたくさんこなすことを目標にしてはいけません。

もちろん、演習量は大事ですが、普段からなんとなく問題を解いていると、少しひねられたら解けなくなってしまいます。

なんとなく解くのではなく、その問題の考え方やなぜそういう発想にいたるのかを考えながら問題を解くようにしましょう。

復習するときは、自分が先生になった気持ちで、ノートに問題を解くときに、心の中で自分の生徒に説明しながら解くイメージです。

勉強の仕方を正しく身に着け、習慣にしましょう。

第4講

第3講の補足

複素数 , 複素数(穴埋め後)

複素数の相等

a+biを解にもつ3次方程式の解法

第5講

配布物:図形と方程式(全部のせ) , 2円の位置関係 , 接線の問題のアプローチ

訂正:4-2(3)の訂正 

(下書きの図の円 C1と円 C2の位置関係は合っていたと思いますが、それぞれの円の中心と半径が逆になっていました。答えも逆になっているので、訂正しておいて下さい。)

【伝言】

図形と方程式という単元に入りました。

この単元はまずしっかり図を描くことが重要です。

公式をしっかり使いこなし、定番の問題はスムーズに処理できるようにしましょう。

(ex. 円の接線の問題や円の弦の長さの問題など)

第6講

【伝言】

授業後の復習の徹底をお願いします。本当にお願いします。

ノートや解答で理解するだけではなく、問題だけを見て解答が作れるかを必ず確認してください。

第7講

【伝言】

受験勉強で最も重要なことは、解いた問題がちゃんと定着できているかです。

復習して反復することでしか、記憶に定着できません。

とにかく、授業後の復習が本当に大事です。頑張れ!!

第8講

【伝言】

受験勉強は大変ですが、受験勉強で得られることは多いです。

継続して頑張ることは大変ですが、その大切さが経験できます。

若い頃に努力する習慣を身に付けたり、全力で努力した経験がある人は、大人になったときにそれが別の場面で活きてきます。

勉強を継続することはしんどいですが、試験はたった1回しかないので、それに向けて全力で努力していきましょう。