第1講

授業プリント(第1講~第5講)

第2講

【伝言】

複素数などの言葉の定義もしっかり理解しておきましょう。

解の公式は、bが2で割れるときに使う公式も使えるようになっておくといいです。

公式は基本的に最初は使いづらいけど、慣れたら非常に便利に感じるものです。

第3講

【伝言】

とにかく今は、復習することに全力を注いで下さい。

ノートや55解答を見て理解をしたら、解答を閉じた状態で問題が解けるかを確認しましょう。

心の中で他の人に説明しながら解いていきましょう。

第4講

a+biを解にもつ3次方程式の解法 ←余裕があれば、別解も理解しておきましょう

【伝言】

今回、授業で扱った内容は少し難しかったかもしれません。

「次数下げ」「2解1+i , 1-iを利用して2次の因数を作る」など、しっかりアイテムとして身に着けておきましょう。

第5講

配布物:図形と方程式(全部のせ) , 2円の位置関係 , 接線の問題のアプローチ

【伝言】

授業後の復習の徹底をお願いします。本当にお願いします。

ノートや解答で理解するだけではなく、問題だけを見て解答が作れるかを必ず確認してください。

第6講

配布物:授業プリント(第6講~第10講)

【伝言】

第1講~第5講の授業内容が終わりました。

復習が完了したら、確認テスト(第1講~第5講)をやりましょう。

第7講

配布物:ベクトルの基本事項(教科書) 、ベクトル(授業用)

第8講

特になし

第9講

ベクトルの立式(その1)

↑このプリントを読んでおいて下さい↑